中山駅南口再開発について、6月15日の素案説明会を契機に。。新しい記事転載。

読者のみなさんへ


「中山駅踏切をすすめる会のblogなのに、なぜ中山駅南口再開発の記事に興味を示すのですか?」という声が聞こえてきそうですが、理由は明白です。何回となく、横浜市との交渉時に「踏切の立体交差化は中山駅南口再開発との連携の中で、実現されると思っています。」という言葉を何回となく聞いていたからです。


6月15日に「中山駅南口地区 都市計画市素案説明会」がおわってから、「中山駅南口再開発」という言葉をインターネットで調べてみました。その結果、以下のような記事を検索することができました。
そこで、その関連資料を集めましたので、是非とも参照願います。

一言で言えば、「中山駅南口再開発が本格的に動きだしたなあ」というのが偽らざる感じです。関係者の皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://tsuzukilife.blogspot.com/2017/11/292024.html
(横浜都筑ライフさんのblog記事です。)
これも、実に分かりやすく解説されています。転載する点をご容赦願います。


http://hamarepo.com/story.php?story_id=6668&from=sidecomment
(中山駅南口再開発 はまれぽ編集部)
これは、必ず、検索確認願います。大変分かりやすい記事で完成後の想像が明確に見えます。市の資料より容易に分かりやすく説明されています。検索することを、ご許可の件、よろしくお願い申し上げます。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/etc/shingikai/eikyou/gijiroku/h29/
平成29年度 横浜市環境影響評価審査会 開催記録

-----------------------------------------------

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/setumei/
(都市計画手続きの説明会)2018-06-15資料です。

中山駅南口地区における第一種市街地再開発事業の決定等について
 第一種市街地再開発事業、高度利用地区、用途地域、
 高度地区、防火地域及び準防火地域、道路、地区計画 平成30年6月15日
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/setumei/20180601-setumei-nakayama.html

当日説明資料(スライド)【PDF:4.7MB】
  ※この資料は都市計画の内容を分かりやすく表現しています。
   正確な区域等については縦覧(閲覧)場所でご確認ください。
  ※事前配布資料の一部に誤りがありましたので修正版を掲載しています。
上記の説明資料(スライド)4.7MBをクリック願います。


都市計画市素案の縦覧(閲覧)及び公述申出受付
平成30年6月15日(金)から平成30年6月29日(金)まで

横浜市環境創造局  中山駅南口開発 検索
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/mamoru/asesu/jigyou/83/hairyo/

南口再開発の計画は、「2021年着工、2024年完成を予定しています。」という言葉があります。
2年後の東京オリンピックの翌年からです。108mの高層ビル、20m、30mの商業施設が完成しますと。。。
大いに期待したいものです。

ご参考までに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック