「解体工事計画のお知らせ」と「開発事業のおしらせ」の二枚のボードについて



3月1日だったでしょうか?中山駅北口への用事があり、11時40分ごろに、たまたま偶然に「川和踏切」に出くわしました。その時に、下りと登りの電車が交互に通過して、少し待たされました。

そして、北口で用事を済ませて、南口に出ようと、再度、川和踏切です。「キンコンキンコン」と元気に踏切は「通過列車」の「お通り」を知らせる知らせです。それで、踏切バーが上がったので、踏切を渡ろうとしていたら、急に「キンコンキンコン」という音が鳴り出し、再度踏切が降りてきたのです。結局、踏切が降りる前に、渡りきれず、一番左側に行って、踏切バーの先を渡って「ホット胸をなで下ろしたのです。」

その時に、この近くにお住まいの方に、「11時半から12時頃までは、いつもこうなんですよ。」と解説して頂ました。「やっぱり、立体交差化が一日でも早く開通しなければ」と思った程でした。


いよいよ二枚のボードです。

川和踏切の北側にきた後で、早く帰らなければ、、、しかし、交通量の少ないルートで。。。と考え、時計店の先を左に折れて、大きな道に出てから、帰ろうと思ったのでした。そして、その道の途中で、ヘンスに立てかけてあった公示を見てしまったのです。

先ずは「解体工事計画のお知らせ」です。

画像




もう一つは、「開発事業のおしらせ」でした。

画像



今の消防署の隣の土地の開発の話のようでした。

先ずは、お知らせまで。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック